HITACHINAKA WOMENS HOSPITAL

お母さんになる方へ

  1. HOME > 
  2. お母さんになる方へ > 
  3. 保育士からのワンポイントアドバイス > 
  4. 赤ちゃんの脳を楽しくはぐくむポイント

保育士からのワンポイントアドバイス

赤ちゃんの脳を楽しくはぐくむポイント

1.毎日、くり返し同じ刺激を不える

成長に応じてその時期に適した五感や体の刺激を、少しずつ毎日行ないましょう。

2.スタートが早いほど効果的

産まれた瞬間から働きかけをすれば、神経回路が発達します。

3. ほかの赤ちゃんと比べない

特に0歳から1歳にかけては、生涯の中で一番変化が激しい時期。 同じ月齢でも、体つきも成長の仕方もひとりひとり違います。ほかの子と比べてあせるのは禁物です。遅い早いよりも、確実にできることを目指しましょう。

4.うまくできたらほめる

こちらが求めることを赤ちゃんが上手にできた時は、たくさんほめましょう。ほめられると、脳内には「ドーパミン」という物質が分泌され、「快感」と「やる気」を起こしますから「楽しい」「もっと頑張ろう」という意欲がわいてきます。

5.赤ちゃんと接することを楽しむ

ひとつずつ順番に成長の階段を上っていくので、子供と密に接し触れ合いを楽しみながら、サポートしてあげましょう。正しいアプローチをしていれば、必ず成果があらわれます。

(tocotoco「赤ちゃんの脳のじょうずな育て方」より)

外来診療のご案内

休診:土曜午後 / 日・祝日

外来の受付・診療時間はこちらをご覧ください。
外来診療のご案内

外来III診(16週以降の妊婦健診)、イベント(母親学級)のご予約をお取りいただけます。

初めての方は「予約システムのご案内」をご覧ください。
  • 広報 「こうのとり通信」
  • 採用情報
  • ひたちなか母と子の病院の日常を紹介しています。
  • 日本全国産婦人科のフードフェス
  • ひたちなかファミリアデンタルクリニック
ひたちなか母と子の病院
312-0056
茨城県ひたちなか市青葉町19-7
●最寄駅
JR常磐線 勝田駅から
タクシーのご利用が便利です。
電話番号 029-273-2888
スマホ向け表示